エレクトーンはお好きですか?

マイペースにエレクトーンと戯れる。練習帳、コンサート鑑賞記などの記録。

ドンパン節(7)。

レッスンでした。

 

うおおお、どうにか95%暗譜!!!!!

あと少しだ!!!!!

 

で、やっと音の力の入れ加減抜き加減が出来るようになってきた…そこは急いで詰めねば。

 

あと12日!

レッスンあと1回!

(上の大会に行けなかった場合、すぐ次のレッスン曲を粗方弾けるようにしないといけないので、それの練習もぼちぼち…ひぃぃ)

ドンパン節(6)。

レッスンでした。

 

佳境に入ってまいりました!

盛り上がっております!(笑)

 

あとは暗譜さえすれば完了です。

暗譜もあと僅かでいけそうです。

凡ミスさえやらかさなければ何とかなるのではなかろうかと。

 

でもねぇ、この手の大会ってのは若い人の大会だと思ってるので、私のようないい歳こいた大人が上の大会に進めることは無さそうだな…と。

(万が一進めたら大騒ぎですがな!)

金賞(上の大会に進める)はダメかもしれんけど、せめて銀賞が欲しいです(笑)ダメ?

特別賞でもいいです…。

 

頑張らねば。

ドンパン節(5)。と靴の話。

レッスンでした。

 

まもなく!まもなく弾ける!

突っかかってる所もクリア。

1ヶ月切ったのであとは弾き倒すのみ。

涼しいうちに!暑くなるとサボる!(笑)

 

本番近づくと、靴どうしよっかなーって思う方もおられると思いますが。

ワタシ特にエレクトーンシューズを決めてなくて、家やレッスン(レッスン室が土禁)では靴下、ステージではその時履いてた靴ですかね。

一昨年弾いた【能面=OMOTE=】なんですが、エレクトーン用に用意してた靴に履き変えようかと思ったんですが、この曲は足鍵盤のグリッサンドがありまして、エレクトーン用靴だと滑らなかったので、普通に履いてきたスニーカーで弾きましたけどね。

それ以来神経質にはならなくなりました。

強いて言うなら衣装に合う靴、です(笑)。

 

練習せねば。

ドンパン節(4)。

レッスンでした。

 

ぬおお!イージーミスが多い!

もうエントリーシートも出したし、参加費も払ったぞ!

もう戻れない!

がっつり練習しないと…ぬぬぬ。

 

なんか6月にかけてエレクトーン関連でやること増えちゃってオロオロしてますが、乗り越えねば…。

 

あと1ヶ月追い立てまくられるのね…トホホ。

 

 

ドンパン節(3)。

レッスンでした。

もうちょいだ!

もうちょいでとりあえず弾けるようになる!

その後あちこち表現とか詰めないといけないけど。

多分店大会ギリやなあ…仕上がるの。

また学生さんに囲まれてひとり異質な大人が弾きますけど(苦笑)。

もっと大人の皆さん参加してよ…。

でもお教室以外で弾かせてもらえる機会は大切にしないと。

なので今年も出ることにしました。

金賞…とは言わないから銀賞が欲しいなあ。

 

で、今日エントリーシートを頂いたのですが、いつも演奏前に読み上げられるコメントを考えるのが困るのよねえ。

子供みたいに「いっぱい練習したので間違えないようにノリノリで弾きたいと思います」とか言う歳でもないじゃん(笑)。

50字だって。どうしましょう。

ドンパン節(2)。

レッスンでした。

ゴールデンウィーク中ぼんやり過ごしてたので、あまり練習出来てませんが、少し進めました。

 

大体の所は練習すれば弾けるはずなのですが、1ヶ所だけ速くて足が追いつかない…。

 

♩︎=147で、8分音符で「・ラドラレラドラ」。

 

いろんな方からアドバイスを頂いたのですが、なかなか難しいですなあ…。

 

あまり日数もないので早いところ考えねば。

 

他にもいろいろやることはある…むむむ。

 

 

ドンパン節(1)。

レッスンでした。

今日から新曲。

【ドンパン節】

STAGEA パーソナル・シリーズ(グレード5~3級)Vol.51 加曽利康之3「Feel The KSX II」

 

秋田県民謡。

エレクトーン界隈では人気の曲で、足で刻む三味線が印象的です。

 

これをEFに持っていきます。

まだ比率からすると6割ぐらいの出来…あと2ヶ月で仕上がるのか!?

※曲が長いので大会基準の5分以内に収まるように少しカットしてます。

 

が、頑張るよ…うん。